スポンサーサイト

2015.03.29 Sunday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    動物と。

    2010.06.16 Wednesday 00:00
    0
       前回に続き、暗い内容になりそうなのですが
      ペットを飼っている動物好きさんがこのブログを通りがかりそうなので
      一緒に考えて頂きたく載せることにしました。


      今回は主に「毛皮について」です。






       


      毛皮って、服とかの毛皮でしょ?
      食用の動物の毛皮とか使っているんでしょう?
      と思いがちですが





      実際は



      生きたまま毛を剥がされています。





      想像、できますか?




      しかも失神させるように地面に叩きつけ、蹴り
      足を切断させます、でも生きているんです。
      剥がされても息があるんです。
      生きているほうがはがしやすく
      血がつかないためコスト面でいいとかなんとか。


      生きたまま剥がさない場合もありますが(別サイト)
      やはり最悪な状態で捕獲、繁殖され、原始的な方法で殺します。
      殺した後はミンチにして残りの動物のえさとなるそうです。


      もし少しでも踏み込む勇気がありましたら、以下のサイトをご参考にお願いします。
      ※たいへん過激な映像があり、心臓、精神が弱い方は見ないで下さい。


      Fur-Free.com


      毛皮を着ている方
      毛皮がどうしたの?
      という方。
      まずは知ってみませんか?
      (ひつじとかは毛刈るだけなんだけどね・・・)




      ちなみにラビット、フォックスなどと記載されている場合でも
      猫犬の毛が使われていることがあるそうです。
      (猫犬と書いてあると売れないから、それだけ)
      日本で輸入される毛皮で多いのが順にうさぎ、ミンク、きつねの毛皮だそうです。
      (アンゴラ気持ちいいとか思ってた自分が悲しくなってきました)



      毛皮・・・着なくても、私たちは生きていけますよね・・・?
      (昔は違ったかもしれませんが、少なくとも現代社会ではファッションです)



      ウサギを救え!化粧品の動物実験反対キャンペーン
      化粧品での動物実験ですね。
      ウサギだから記事を取り上げるというわけでなく
      ウサギから入っていく、という方法が身近でわかりやすいかと。

      資生堂さんも止める方向で進んでいるそうですね。
      よかったです。

      動物実験が悪いと私は言いませんが
      化粧品で使う、というのが私は嫌です。





      毛皮にしても動物実験にしても
      消費者が買わないということにより変化が起きます。
      ただし知らなければ何も始まりません。
      是非知ってみて、どうしたいか考えて見て下さい。






      P.S

      関係あるようでないのですが、犬猫を食べるという文化が中国でありますよね。
      「まぁ食文化はいろいろだよね」とも言いたい所ですが
      犬猫をいたぶって、苦しめて殺すというのが中国の文化です。
      苦しめば苦しむほどそのパワーを得られるそうです。
      信じがたいですね。






      category:pet | by:もい。comments(0) | -

      スポンサーサイト

      2015.03.29 Sunday 00:00
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | -
        Comment








           

        PR
        Calender
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>
        【Profile】
        もい。
        ときどき絵描き。
        http://p-moi.net/
        Twitter

        もこ
        2009年10月1日生まれのおんなのこ。たれ耳だったのに何故かたち耳へジョブチェンジ。小心者のさみしがりや。(特技:足ダン)

        博士
        生年月日不明
        (たぶんもこより1歳上)2回ほど子供産んだことがある熟女。
        悪い環境で育ったため、引取後に斜頚。現在治療に奮闘中。
        (そして何故かたち耳に)

        Selected entry
        Category
        Archives
        Recent comment
        • 博士のマッサージ。
          もい。
        • 博士のマッサージ。
        • 博士のマッサージ。
          もい。
        • 博士のマッサージ。
        • 博士集中治療キャンペーン!
          もい。
        • 博士集中治療キャンペーン!
          もこ
        • デザインフェスタに。
          もい。
        • スローでどうぞ!
          もい。
        • スローでどうぞ!
          ぽん
        • デザインフェスタに。
          もい。
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM